スズメひびきの人生ブログ

ネガティブになりがちな30代うつ病女のつぶやき

捉え方と気分転換

まだくたばらんぞと思い直したが、


現実をみればやはりそう甘くはない。



朝から重苦しいうつ症状と頭の混乱。
これは確かにしんどいんだけど一日中ってわけじゃない。
症状が軽くなって楽になれる時間もある。



ただ私の場合、
しんどい嫌な感覚をずっと忘れられずに引きづってしまったり、


気持ちを何かで紛らわすことがすごく苦手。


病気で健常者に比べてできなくなったことがたくさんあるわけだけど、


それを自分のせいにして責めたり、否定してしまう。




これが私の生きづらさ。


....まぁ、まだまだあって複雑に絡み合って結果今の生きづらい私がいるって感じかな。
あぁ背負ってるものが重たい。




うつ病の人、他の病気にかかっている人はたくさんいて
みんな苦しみや辛さ痛さを抱えている。


それに向き合いすぎないで、気持ちを紛らわしたり切り替えたりすることって
すごく大事なことだよね。
闘病のブログをいくつか拝見してすごくそう思う。



私は、良いことがあっても嫌な記憶に簡単に押し流されてしまうし、
体の重苦しさや頭の混乱をわきにおけず、ずっと気に病んでしまう。
だから慢性的な憂鬱感(気持ちの落ち込み?)を抱えて生きてる感じ。




気分転換の方法は、私もないわけじゃなく
お寺巡りとメダカと花育てるのとブログ時々テレビ。




ホントにしんどいときには何も興味がわかなくて
ただ苦しみに耐えるだけになっちゃうけど、
微力ながら気分転換して少しでも紛らわそうって気持ちは私の中にもある。




いろんな人のブログを見て


一番最強だなって思ったのは、「何も考えない人」









寝て過ごす

彼氏に、ここ数日希死念慮のトランス状態だったって打ち明けたら


「(私が死を思い詰めるの)もう慣れた」って。




やっぱりそうだよね~(;^ω^)




私って不調の時すごく分かりやすいらしいから
思い詰めてるのとか分かっちゃうみたい。



彼氏は内心どう思ってるかは分からないけど、あまり情に流されないタイプ。
深く考えすぎない…ようにしてるんかな?


だからちょうどつり合いがとれていて、私には心地いい。





で、少しでも自分を楽にと思って
とにかく今日はあまり考え事せず(これが私にとっては難しいからひたすらテレビを観ながら)寝ていることにした。


幸せを感じるために
ケンタッキーで月見チキンカツバーガー買ってほおばる。





落ち着いて寝てることすらなかなかできない私だが


今日はわりかしのんびり横になれた。





少しでも楽に

今までの文面からも分かるように


私、死を思い詰めてました。


思い詰めて思い詰めて今日なんかほぼトランス状態。



もちろん私には生きづらさがあってそれがどうしようもできなくて


そんな状態に至ったわけだが…



そんなどん底の中、何故か体のしんどさが軽くなってきた。


死を思い詰めたこのタイミングで、朝の頭混乱状態が緩和されたんだよね。




何かの力に生かされてるじゃないか、


そう思うことが本当に今までの人生の中でよくあった。




まだ限界きてないな、って思った。


まだ全て終わらせるには時期尚早。



なんか自分をがんじがらめにしているものを


楽にさせてあげられる可能性がまだ残されているなら、残されていると今思えるから、


試してみる価値があるのではないかと思った。




すぐ自分を否定するし、責めちゃうことに


大きな変わりはないのかも知れない。


崖っぷち思考へのこれといった対策があるわけでもないんだが、


少しでも楽にしてあげられることできないかなー




とりあえず心を休ませてあげたい。