スズメひびきの人生ブログ

ネガティブになりがちな30代うつ病女のつぶやき

アップダウンが大きい

彼氏が仕事で落ち込み、一睡もできなかったって。


それに影響されてか朝から激しい落ち込み。


起きてもしばらく何もする気になれず、


消えてしまえたら楽なのに…って希死念慮が強かった。



それと同時に、


彼が一番つらい時期に死ぬわけにいかない、


踏ん張って生きようっていう思いが気持ちを前に向かせてくれた。




ここで、


「私も落ち込んでしまって彼氏に何もしてあげられない。
なんて自分は情けないんだ。これといって良い言葉もかけてあげられない。」


と自分を責める感情が沸き上がりそうになってきたけど、


そんなこと考えても、ただ自分を苦しめるだけ。


そんな感情を持つより


私が何も言わなくても彼のそばにいるだけで、


充分彼の心の支えになっているんだ


って思うようにした。








診察前の10時頃には、身体の重苦しさが楽になってきて


ずいぶんと気持ちのほうも切り替えられた。





最近、身体が楽になりつつある。


夜よく眠れて神経の疲れが徐々にとれてきたからかなって思ってる。



身体が楽だと、


憂鬱感が薄らいで精神的にも楽になれる時間が増えてきた。














×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。